「ヘパリーゼは医薬品だから効く!」を口コミで検証!

医薬品だと効果があるの?

巷にあふれる、ウコンや牡蠣エキスをつかった「飲む前に!」のドリンク剤。
そうしたドリンク剤、いかにも「よさそうな」ものはたくさんありますが、あえて「医薬品です!」と宣伝しているヘパリーゼ、そんなに違いってあるんでしょうか?

ドリンク剤には種類があった・・・

ドリンク剤をよく飲みますという人でも、意外と気づいていないポイント。
たとえば飲み会の前にというタイプのドリンクには、「コンビニでも買える」ものと「ドラッグストアじゃないと買えない」ものがありますよね。
あれ、必ずしもコンビニの品ぞろえの問題というわけでもなく・・・。

ドリンク剤には「清涼飲料水」や「医薬部外品」として売られているものと「医薬品」に分類されるものがあります。
そのうちコンビニで買えるのは清涼飲料水や医薬部外品。
医薬品に分類されるものになると、医薬品として許可を得なければ販売できない成分が含まれていますし薬剤師や登録販売者のいないお店では販売できません。

医薬品としてしか扱えない成分が入っていると言われると、確かにそちらの方が効きそうかも?という気はしますが、「どっちでも大差ないでしょ?」という気がしてしまうのも本音。
・・・というわけで、飲み比べてみた人の口コミを調べてみました!

医薬品VS清涼飲料水の効果対決は?!

清涼飲料水のドリンクと医薬品のドリンク。
今までコンビニで手軽に買えるからと清涼飲料水のものを買っていたところ、医薬品のものを飲んでみたら違いあり!という人は多いよう。

”「ヘパリーゼドリンク」を飲んでみました。”
”生ビール4杯、焼酎ジョッキで濃いめを4、5杯、とどめの二次会で日本酒の吟醸酒を4人で一升”
”いつもなら泥酔→気絶ペースの飲み会でしたが、気絶することもなく、翌日が信じられないくらい楽”
”やはり、「清涼飲料水」とは全然違いますね。”
引用「さくらがわーるどからこんにちは

 

またヘパリーゼのシリーズだけでも、医薬品のものと清涼飲料水のものがありますよね。
その違いを実感したという人も。

”お酒の前に飲むと効果的なのは、「医薬品」のヘパリーゼといえます”
”実際ヘパリーゼ飲んで主は潰れたことはありません。”
引用「賽ならさっき投げ捨てた

 

「ヘパリーゼを飲んで潰れたことはない」というこの方、同じヘパリーゼのシリーズである清涼飲料水のものを試したところ、普段の半分の酒量で記憶が飛ぶ事態に・・・。
以来同じヘパリーゼでも医薬品の方を、働いている薬店でもオススメしているそうですよ。

 

ヘパリーゼZの詳しい解説はこちら

ヘパリーゼZの口コミは?ヘパリーゼZの効果ヘパリーゼZの購入について |  ヘパリーゼZの基礎知識