ヘパリーゼZを毎日サプリメントとして飲んで、健康増進に役立てよう!


ゼリア新薬のヘパリーゼシリーズには、医薬品、清涼飲料水、そして健康補助食品(=サプリメント)の3タイプがあり、ヘパリーゼZはサプリメントです。

サプリメントとは

今はすっかり生活に浸透してきたサプリメントという言葉。とは言え、何となくあやふやなまま使っている人もいるかもしれません。

健康に役立ちそうな食品は全般に健康食品と呼ばれますが、その中でも健康のために必要な成分を補給することを目的としたものは、サプリメントと呼ばれます。新陳代謝の仕組みを極めてざっくりと書くと、こんな感じです。

食事する

それに酵素が反応する

酵素が活躍するには補酵素(ビタミンなど)が必要

このときミネラルがあると反応がスムーズ

そして各種のアミノ酸ができる

それを利用して細胞が生まれ変わる

こんな感じで私達の身体は動いているので、サプリメントとしてよくあるのは、ビタミン、ミネラル、酵素、アミノ酸を補充するものです。要は、身体の本来の機能を促進させる目的で飲むのが、サプリメントと言えます。

ヘパリーゼZは二日酔い専門のサプリメントではない

ヘパリーゼと言えば何かと、お酒の席の前に飲むものだと思われています。実際、清涼飲料水タイプのヘパリーゼは、さんざんそうしたコマーシャルが流れてきました。ヘパリーゼZは錠剤で、一回の目安量が個装されているので、持ち運びが便利で、これからお酒を飲むというときにすぐに飲めます。もちろんそういう飲み方も良いのですが、ヘパリーゼZには、長く飲み続けて滋養強壮効果を得るサプリメントという面もあるのです。

ヘパリーゼZの主成分は肝臓エキス。豚の新鮮な肝臓に消化酵素を加えて加水分解し、人が食べて消化した後のような、吸収されやすい状態になっています。肝臓、というか、レバーと言い換えましょうか。レバニラ炒めとは言っても、肝臓ニラ炒めとは言いませんものね。

レバーはとにかく栄養満点の食品で、しょっちゅう食べたいものですが、実は食べ過ぎるとビタミンAの摂り過ぎによって全身の関節や骨の痛み、皮膚乾燥、脱毛、食欲不振などの問題が出てくる恐れがあります。またレバーはプリン体が多いので、痛風になる可能性も出てきます。

しかしヘパリーゼZの肝臓エキスでは、それらを含む各成分が消化酵素によって分解され、アミノ酸の形になっています。そのため身体に吸収されやすいし、ビタミンAやプリン体の摂り過ぎを気にすることもありません。

是非健康のために、ヘパリーゼZを飲み続けてみてはいかがでしょう。

 

ヘパリーゼZの詳しい解説はこちら

ヘパリーゼZの口コミは?ヘパリーゼZの効果ヘパリーゼZの購入について |  ヘパリーゼZの基礎知識