ヘパリーゼZで疲労回復なんてできるの?

ヘパリーゼZで疲労回復?二日酔いじゃなくて?

ヘパリーゼのシリーズでは必ず出てくる肝臓エキス。
ヘパリーゼZにも、たっぷり 200mg配合されています。
「でも肝臓エキスって、要するに二日酔いに効くんでしょ?」
・・・確かに。
ヘパリーゼZに疲労回復効果なんてあるんでしょうか?

肝臓エキスとオルニチンの疲労回復コンビ

肝臓エキスには20種類ほどのアミノ酸のほかビタミンB群、さらに葉酸や鉄分などが含まれています。
豚レバー由来のエキスだけに、レバーを食べるのと同じような感じですよね。

この肝臓エキスには、「コリン」というアミノ酸が含まれています。
「どちらさま?」という感じですが、このコリン、アセチルコリンという情報伝達物質の原材料。
アセチルコリンは脳からの命令を受け筋肉を動かしている物質です。

脳からいくら命令が出ても、実際に動かすアセチルコリンが足りなければその状態は「人手不足」。
仕事はある、人手はない・・・というブラック企業もかくやという状況になり、運動能力が低下します。
そうならないために有効なのが、ヘパリーゼZの肝臓エキスに含まれるコリンなんですね。

さらにヘパリーゼZには成長ホルモンを誘導するオルニチンも。
肝臓エキスとオルニチンのタッグで代謝も活発になり、運動能力も正常に。
もちろんどちらも肝臓に良いとされる栄養成分。
肝機能の向上もしてくれますから、疲労回復しつつ疲れにくい体力づくりをサポートしてくれるのです。

肝臓エキスのビタミン群でエネルギー増量!

肝臓エキスには、食べた栄養から体のエネルギーを作り出すのに必要なビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ナイアシンといったビタミン群もしっかり含まれています。

これらのビタミンが不足していると、食べたものがエネルギーに変換されず「ちゃんと食べているのに元気がでない・・・」というエネルギー不足に陥ることも。
エネルギー不足に陥ると、何をするにも体が重いなど慢性的な疲労感に襲われることに・・・。

ヘパリーゼZはさらに消化を促進してくれるウコンや代謝を助けるオルニチンが働くことによってもエネルギー増量。

肝臓エキスのアミノ酸やオルニチンなどの肝機能向上、さらにエネルギーを作り出すのに必要な栄養までがそろっていることで、ヘパリーゼZには疲労回復効果も期待できるんですね。
どうりで二日酔い防止に飲んだ翌日、二日酔いにならないだけでなくちょっとスッキリした感じがするわけです。

 

ヘパリーゼZの詳しい解説はこちら

ヘパリーゼZの口コミは?ヘパリーゼZの効果ヘパリーゼZの購入について |  ヘパリーゼZの基礎知識